こどもの国ムシムシランド カブトムシ自然王国

過去に展示飼育した外国のカブトムシ・クワガタムシ

ヘルクレスオオカブト Dynastes hercules LINNAEUS

ヘルクレスオオカブト
Dynastes hercules LINNAEUS
分布 熱帯アメリカ
写真はグアダルーペ産(原名亜種)
体長 最大で180mm
写真は146mm
リッキーヘルクレス D.h.lichiyi

リッキーヘルクレス
D.h.lichiyi
分布 ベネズエラ、コロンビア、エクアドルのアンデス山系の標高1000mぐらいの地点
写真はコロンビア産
体長 写真は143mm
特徴・生態
世界最大のカブトムシ
標本を見ると前羽は美しい黄色に不規則な黒点がある。
自然状態での色彩は変化に富んでいるが、ケースで飼育しているうちに黒くなってしまう。しかし絶食させておくとまた黄色みがでてくることから体内の水分量が色彩に関係しているものと思われる。
一番上の写真のヘルクレス・ヘルクレスは大変人気があり入手が非常に困難である。特徴は頭部の角が太く、亜種のリッキーは角の先の突起が幅広い。
ネプチューンオオカブト Dynastes neptunus QUENSEL

ネプチューンオオカブト
Dynastes neptunus QUENSEL
分布 ペールー北西部、エクアドル、コロンビア、ベネズエラ北西部
写真はコロンビア産
体長 最大で150mm
写真は142mm
特徴・生態
ヘルクレスより高地に生息し、添黒のボディーは迫力満点。
大型固体では頭部と胸部の角の長さがほぼ同じで、胸部の両脇の2本の短い角の発達も良い。
エレファスゾウカブトmegasoma elephas FABRICIUS

エレファスゾウカブト
megasoma elephas FABRICIUS
分布 メキシコ中南部〜南アメリカ北部
体長 最大で133mm
写真は115mm
特徴・生態
世界一重量感のあるカブトムシ体型がゾウに似ていることからこの名前がついたカラダが黄色いウブ毛でおおわれている
コーカサスオオカブトChalcosoma caucasus FABRICIUS

コーカサスオオカブト
Chalcosoma caucasus FABRICIUS
分布 マレーコーカサス
写真はマレー半島
体長 最大で120mm
写真は115mm(Lサイズ)
コーカサスオオカブト Chalcosoma caucasus FABRICIUS

コーカサスオオカブト
Chalcosoma caucasus FABRICIUS
分布 ジャワコーカサス
写真はジャワ
体長 最大で120mm
写真は110mm(Lサイズ)
特徴・生態
ジャワ、スマトラ、マレー半島、インドシナ半島などの標高1000m以上の山岳地帯に分布している。
性質は非常に活発で世界最強のカブトムシと呼ばれる。
マレー産は横幅も広く大型のものが多く角も太い。
ジャワ産のものは頭部の角の先端に近い部分に山型の突起部があり、マレー産のものにはそれが無い。
アトラスオオカブトムシ Chalcosama atlas LINNAEUS

アトラスオオカブトムシ
Chalcosama atlas LINNAEUS
分布 インド北部からインドシナ半島、東はインドネシアのスラウェン島、北はフィリピンのルソン島まで熱帯アジアに広く分布
体長 最大で110mm
特徴・生態
闘争心が旺盛でオスだけでなくメスも人を威嚇するポーズをとる。羽は金属の光沢を持っており、オスは黒褐色に輝き、見る方向により青みを帯びる。
ギラファノコギリクワガタ Prosocoilus giraffa

ギラファノコギリクワガタ
Prosocoilus giraffa
分布 インド、ネパール、ブータン、ミャンマー、タイ、スマトラ、ラオス、マレー半島、ジャワ等アジアに広く分布
写真はジャワ産
体長 最大で118mm
写真は106mm
特徴・生態
世界最大のクワガタムシ(体長)。大アゴは湾曲しておらず体は黒一色。
寿命は5~8ヶ月
アルキデスオオヒラタ Dorcus alcides

アルキデスオオヒラタ
Dorcus alcides
分布 スマトラ島
体長 最大で102mm
写真は短歯型で85mm
特徴・生態
大アゴの型が他のヒラタククワガタと大きく違っている。
長歯型と短歯型があり、短歯型は横幅があり人気が高い。
寿命は50日くらい
スマトラオオヒラタ Dorcus titanus

スマトラオオヒラタ
Dorcus titanus
分布 スマトラ島
体長 最大で102mm
写真は75mm
特徴・生態
非常に横幅があり重量感にあふれる体型が特徴。
飼育もしやすいため人気も高い。
寿命は1年~18ヶ月
マンディーブラリスフタマタクワガタHexarthrius mandibularis

マンディーブラリスフタマタクワガタ
Hexarthrius mandibularis
分布 インドネシア ボルネオ島
体長 最大で112mm
写真は105mm
特徴・生態
スタイルがよく、大きいことで人気の種だが、非常に性質が荒く同種他種問わず争い、殺すこともあるため基本的には単独飼育となる
セルベスオオヒラタ Dorcus titanus

セルベスオオヒラタ
Dorcus titanus
分布 インドネシアのスラウェン島
体長 最大で100mm
写真は84mm
特徴・生態
最大は100mmになるがどことなくきゃしゃに感じる。
大アゴの内歯が特徴的で中間付近についている。
寿命は8ヶ月~18ヶ月
タランドゥスオオツヤクワ Mesotopus tarandus

タランドゥスオオツヤクワ
Mesotopus tarandus
分布 アフリカ中央部〜西部
体長 最大で92mm
写真は72mm
特徴・生態
エナメルのようなテカテカしたツヤがあるのが特徴
手で持つと体をふるわせて「ジッ」っと音を出すことがある
ニジイロクワガタPhalacrognathus muelleri

ニジイロクワガタ
Phalacrognathus muelleri
分布 オーストラリア北東部・ニューギニア
体長 最大で70mm
写真は48mm
特徴・生態
世界一美しいといわれているクワガタ。体全体がにじ色に輝いている
小さな頭部と上にそったアゴの形が特徴的
サターンオオカブトDynastes satanas MOSER

サターンオオカブト
Dynastes satanas MOSER
分布 ボリビア
体長 最大で110mm
写真は83mm
特徴・生態
ボリビアのユンガス山脈にある標高1000 – 1500mの熱帯雨林に断続的に分布する。
生息地が奥地ということや、現地の治安状況等により、以前は標本でも珍品だった